薄毛を名古屋で解消した方法を紹介します

本格的に気になり始めたのは20代後半

薄毛が本格的に気になり始めたのは20代後半になってからです。
まさか自分がとは思いましたが、洗髪したときに排水口が真っ黒になることが増えたのです。
以前と比べて明らかに抜け毛が多いので、これは否応無しに焦りました。
それでも急にボリュームが減退することはないので、とりあえず放置することにしたのです。
1年くらい経過してもあまりボリュームは減っていないように感じましたが、あるとき家族から最近髪が薄くなったと言われました。
思いもよらない言葉を投げかけられたので焦りましたが、確かに1年前の写真と比較すると明らかに薄くなっていました。
どうやら人間は自分で自分のことを客観視するのが難しいようですね。
自分よりも周りの人達のほうが、自分のことをよく理解していたのです。
家族から指摘されたのはかなりのショックだったので、育毛シャンプーを使い始めることにしました。
しかしシャンプーを変えても抜け毛が減ることはなく、むしろ前より増えたように感じられました。
それから今度は市販の育毛剤を使用しましたが、これもほとんど実感できなかったです。
どうやら薄毛というのはセルフケアで食い止めるのが難しいようですね。
食生活を改善したりストレスを解消したり、さまざまな対策をしてもダメでした。
そこで名古屋の発毛専門クリニックに行くことにしたのです。

薄毛夫の お弁当

少し風邪気味な夫

喉が痛いと言う

ひどくなってはいけないと思い

市販の風邪薬を飲ませた

夫が言ってきた

「何とかは風邪を引かないって言うのになぁ~」


私は思った

夫は風邪引いたからバカじゃないとでも言いたいのだろう

大丈夫や

バカやないで…

ただのアホやて pic.twitter.com/PHTPKmG9RX

— プリンの食 (@shinyu203) January 7, 2020

本格的に気になり始めたのは20代後半デュタステリドとはミノキシジルとデュタステリドの力で髪をフサフサに